top of page

Gen de Art No.7が日本の桜が彩る2022年の春 発売

「Gen de Art」2022年3月 表紙 : 日本画家 平松礼ニ



桜が彩る日本の美しい春を目前に、私たちは素晴らしい職人との話の中で芸術的創造の謎について探る旅へ出ました。Gen de Artの春号では、ワイン・日本酒・ウィスキーの生産者、そして世界的に有名なシェフと日本が誇る前衛的アーティストの創造的な世界に迫ります。今号では職人の作品の貴さと作品に込められたインスピレーション、家族の絆、歴史的伝統そして自然とのつながりの秘奥についてお話していきます。


ボルドーのシャトー・ムートン・ロスチャイルドやドメーヌ・オリヴィエ・ルフレーヴなど、フランスのトップワイン産地のワインメーカーと一緒に、フランスのワイン造りの歴史と伝統を探り、世界最高のワインを作る過程での創造的な精神について尋ねました。次にニッカウヰスキーや日本酒を専門とするヤヱガキ酒造など、日本のスピリッツの生産者に日本の優れた製品を作る前提条件としてのスピリッツの複雑な知識、国際的に評される日本のスピリッツの伝統としての役割についてお話していきます。


日本とフランスで働く優秀なシェフとの会話のなかで、私たちは高級ダイニング体験を生み出すための重要な要素に迫り、彼らの成功の秘訣について学びます。最後に日本の芸術家平松礼二、大竹寛子、いけばなの勅使河原茜、建築家の田根剛、コロンビア生まれの画家 フェルナンド・ボテロに、記憶・伝統・古典芸術に対する見方とこれらの要素が作品に果たす役割についてお話していきます。



Gen de Artの紙媒体はTSUTAYA、楽天、Amazonからご購入可能です。

ウェブマガジンはFujisan、ISSUUからご購入いただけます。


ISSUU


海外にお住まいの読者の方はBRUIL &VAN DESTAAIJ までご連絡ください。

https://www.bruil.info/product/gen-de-art-7-the-new-journey/


 

Gen de Art

Gen de Artは生きる芸術をテーマにした、バイリンガルの季刊誌です。日本そして世界中の著名な職人の芸術と文化の背景にあるものをお届けしていきます。当誌は、現代アート・ワイン造り、高級ダイニングの境界を見つめなおすカギとなるアーティストにフォーカスしています。Gen de Artは重要な会話に注目し、芸術的創造と本質、さまざまな表現方法を理解するために、多角的な問いを投げかけていきます。


 

#岸本健利 (ニッカウヰスキー)

#ロスチャイルド家 (シャトー・ムートン・ロスチャイルド)

#オリヴィエ・ルフレーヴ (ドメーヌ・オリヴィエ・ルフレーヴ)

#長谷川雄介 (ヤヱガキ酒造株式会社)

#リオネル・ベカ (エスキス)

#小林圭 (レストランKEI)

#ザ・ペニンシュラ東京

コメント


bottom of page