top of page

彫刻家・名和晃平が作品集「SANDWICH」を発売

日本を代表する彫刻家の名和晃平氏が、自身の主宰するクリエイティブ・プラットフォーム「Sandwich」の14年間にわたる活動を濃縮した書籍『Sandwich』を発売します。


多分野にまたがる活動の記録を編集し、識者やクリエイターといった名和氏とSandwichに関わりの深い4名がテキストを寄せるなど、数多のモノ・コト・ヒトの流動によって絶え間なく刺激され、成⻑・増殖を続けるSandwichの一端を体感できる一冊となっています。


彫刻家・名和晃平が主宰するクリエイティブ・プラットフォーム「Sandwich」は、サンドイッチ製造工場をリノベーションした建物を拠点と して、2009年に京都・伏見で活動を開始しました。ここは、作品制作やプロジェクト進行を担うスタッフが集うスタジオ/オフィスであるのみならず、素材の可能性を実験するためのラボ、必要な機器や道具を開発する工場、制作プロセスに関わる各地の工房とつながるハブ、学生とアートの現場を繋ぐ実践的な教育システム、国内外からのアーティストやゲストが訪れるレジデンスとして機能しています。名和氏の活動領域が一般的な彫刻家の範疇をはるかに超えて、建築、インテリア、舞台美術、デザイン、ファッション、ダンスパフォーマンスと領域をまたいでいくように、Sandwichは、数多のモノ・コト・ヒトの流動によって絶え間なく刺激され、成長・増殖を続けています。


京都の都市部から離れた田園風景の中にあり、すぐ傍には宇治川がたおやかに流れるこの地で、名和氏とSandwich は数えきれないほどの作品を生み出してきました。その活動は到底1冊で語り尽くせるものではありませんが、そこに流れる創作のための濃密な時間と空気の一端を読み解くことができるでしょう。


本書に記述、記録されるのは、Sandwichが現代美術の領域を超えて、人、街、社会、ひいては世界に影響を与えてきた活動の断片です。



 

【基本情報】

出版:Sandwich Inc.

サイズ:B4変形(h.357, w.260 mm)

ページ数:290ページ

装丁:並製、紙貼装丁にフルカラー印刷、PETカバー

デザイン・編集・制作:林琢真(林琢真デザイン事務所)、三條陽平(ORDINARY BOOKS)、Sandwich Inc.

ISBN:978-4-9913310-0-8

販売価格:10,000円(税抜)

印刷・製本:NISSHA株式会社

流通:twelvebooks

販売先:京都蔦屋書店、twelvebooksほか


Photos/ Jinn Yagi

Kommentare


bottom of page