top of page

『ボーヌ・ベートーヴェン・フェスティバル2023:音楽とワインが紡ぐ深い根の響き(Deep Root)』

美しいボーヌの町で開催される待望の室内楽イベント、ベートーヴェン・フェスティバル。このフェスティバルは、2018年にチェリストであり芸術監督のSung-Won Yangと、ボーヌで音楽祭を開催しブルゴーニュの音楽文化に多大な貢献を果たした音楽愛好家のFrédéric Mugnierが共同で設立しました。フェスティバルは、親密で温かい雰囲気の中で観客とミュージシャンをつなぎ合わせることを目指しています。第5回目のフェスティバル「Deep Root」は、2023年4月20日から23日まで開催され、著名な国際アーティストが出演予定です。



本年のフェスティバルテーマである「Deep Root」は、音楽とワイン、ブドウ畑との深いつながりを表す音楽の根を探求することを観客に提案します。フェスティバルでは、私たちの文明に大きな影響を与えた4人の歴史的人物、ヨハン・セバスティアン・バッハ、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン、フランツ・シューベルトの作品が披露されます。これらの作曲家は、現代の音楽家、作家、哲学者、政治家にインスピレーションを与え続けています。


開幕夜(4月20日)

出演者:チェリストのクリストフ・コワン、チェンバロ奏者のベルトラン・キュイエ

プログラム:ヨハン・セバスティアン・バッハの楽曲を演奏


第二の夜(4月21日)

出演者:児玉桃、ソプラノ歌手の任善惠

プログラム:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの名曲と感動的な音楽が織りなすひと時


第三の夜(4月22日)

出演者:Quartet Chaos

プログラム:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンへのオマージュ・コンサート


最終の夜(4月23日)

出演者:Sung-Won Yang、オリヴィエ・シャルリエ、エマニュエル・ストロセール

プログラム:フランツ・シューベルトの楽曲でフェスティバルを締めくくる


フェスティバルは、音楽を幅広い観客に届けることを目指しており、病院でのコンサートや音楽と縁遠い方々への取り組みも行われます。さらに、ボーヌ音楽院の学生との交流や地域の文化普及活動も実施されています。

アクセシビリティ、芸術的卓越性、そして暖かい雰囲気が特徴のボーヌ・ベートーヴェン・フェスティバルは、地域の文化風景に深く根ざしています。この機会に、室内楽の美しさと魅力的なボーヌの町を体験してみてください。

 

コンサート会場:

• La Lanterne Magique, 19 rue Poterne – 21200 Beaune

• Salle Saint-Nicolas – Les Hospices de Beaune, Rue de l’Hôtel Dieu, 21200 Beaune


開催日程:2023年4月20日~23日

詳細やチケット購入については、フェスティバルのウェブサイトをご覧ください:

https://festival-beethoven-beaune.com/

Comments


bottom of page