top of page

新発売:Gen de Art Issue 14

「Gen de Art」ISSUE 14表紙 : 日本の著名なアーティスト 奈良美智氏





芸術と科学が融合し、ファッションと文化が優雅にリズムを刻み、料理芸術が伝統的な味を超越する領域、Gen de Art Issue 14へようこそ。

 

ノーベル賞受賞者の洞察から知的な旅に出かけ、クラウディア・ゴールディン教授のジェンダー経済学の先駆的研究を掘り下げます。青森県立美術館の奈良美智の謎めいた作品と、杉本康雄館長の経済及び文化の中心地としての美術館のビジョンは、芸術と科学の多面的な関係を示しています。

 

パリでは、ルイ・ヴィトン財団とジュネーブのパテック・フィリップ美術館が、現代美術と精巧なタイムピースの視覚的な饗宴を提供しています。カルティエ現代美術財団では、リアリズムとイマジネーションを融合させたロン・ミュエクの異色の世界をご覧いただけます。

 

東京国際映画祭2023の舞台裏と森美術館の気候変動問題への取り組みは、社会を映し、形作るアートの力を反映。建築家の隈研吾と日展の宮田亮平理事長は、物質性と芸術表現についてユニークな視点を提示します。

 

塩田千春とシャトー・ムートン・ロスチャイルドの芸術的提携、そしてファッションの物語性と質感の巨匠、Yohji YamamotoとTAKAYの深遠な美学を探ります。

 

 

新日本フィルハーモニー交響楽団を率いる佐渡裕と、芸術とラグジュアリーを融合させたシグニエル・ソウル。私たちは、素晴らしい文化が広がっていく未来を目の当たりにします。

 

シェフの生江史伸とマウロ・コラグレコによる美食の旅では、料理の革新と持続可能性が出会い、味覚に挑戦と喜びを与えてくれます。

 

すべてのストーリーは人間の創造性の集合体であり、それぞれの物語は芸術、科学、文化の変容力の証と言えます。画期的なアーティストのアトリエから革新的な料理体験まで、従来の枠を超えた旅にご招待します。





Gen de Artの紙媒体はTSUTAYA、楽天、Amazonからご購入可能です。

ウェブマガジンはFujisan、ISSUUからご購入いただけます。


 

 Gen de Art


Gen de Artは生きる芸術をテーマにした、バイリンガルの季刊誌です。日本そして世界中の著名な職人の芸術と文化の背景にあるものをお届けしていきます。当誌は、現代アート・ワイン造り、高級ダイニングの境界を見つめなおすカギとなるアーティストにフォーカスしています。Gen de Artは重要な会話に注目し、芸術的創造と本質、さまざまな表現方法を理解するために、多角的な問いを投げかけていきます。


 

Comments


bottom of page