top of page

未知なる時の仮想世界 :キム・ロートンのデジタルアート展

KOMIYAMA TOKYO Gでは、5月31日より英デジタルアーティスト・Kim Laughton(キム・ロートン)による個展が開催中です。個展では「未知の時の中」をテーマに描いた仮想空間をギャラリーと接続します。


Kim Laughton

新作の映像・3Dプリント作品のほか、KOMIYAMA TOKYOより新たに出版するアートブックと、アパレルグッズを展示・販売します。


Kim Laughton

Kim Laughton

Kim Laughton

Kim Laughton

Kim Laughton

英国出身のデジタルアーティスト。 上海で13年間を過ごしたのち、2022年に東京へ活動拠点を移す。 デジタルアートの中でも特にゲーム エンジンを使用したリアル CG に焦点を当て、北京X MUSEUMや、米カーネギー博物館などに作品を出展。 映像作品の他、3Dプリントを使った立体作品やインテリアデザイン、アパレル制作など幅広く作品を制作する。


 

Kim Laughton Solo ExhibitionIn Undefined Times


開催期間:2024年5月31日(金)- 6月9日(日)

     *6月4日(火)、5日(水)休廊


場所:KOMIYOMA TOKYO G

(〒101-0052 東京都千代田区神田小川町 3-20-4第2龍名館ビル 1F)



回廊時間: 12:00-18:30、 日・祝 -17:30


休廊日: 火・水


ウェブサイト:https://www.komiyamatokyo-g.com



Photos by KOMIYAMA TOKYO G

Comments


bottom of page