top of page

村上隆と十三代目市川團十郎白猿がルイ・ヴィトンと村上隆によるコラボレーション作品《お花の親子》 完成お披露目会に登場

京都市京セラ美術館の日本庭園に登場した村上隆による巨大な彫刻作品《お花の親子》とルイ・ヴィトンのトランクのインスタレーション完成を記念して、お披露目会が3月12日に開催されました。お披露目会ではアーティスト村上隆が作品コンセプトや完成に至るストーリーを語り、ルイ・ヴィトンのアンバサダーであり、アーティストと縁の深い十三代目市川團十郎白猿がお祝いに駆けつけ、《お花の親子》とルイ・ヴィトンのトランクの巨大彫刻作品を楽しまれました。


お花の親子

     アーティスト 村上隆と十三代目市川團十郎白猿                  

(C)︎2020 Takashi Murakami / Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

Photo: Akane Kiyohara


2020年コロナ禍の東京で公開され、復活への祈りの象徴として話題となった金⾊に輝く巨大な彫刻作品《お花の親子》。村上隆のスーパーフラットコンセプトの彫刻的実践の結実である本作が、ルイ・ヴィトン モノグラム・マルチカラーのトランクと共に新たな作品として登場。

 

日本庭園の池に浮かぶように姿を現した《お花の親子》とトランクは高さ約13メートルを超える巨大彫刻作品。前後、側面と角度によって違った表情を見せ、京都市美術館開館 90 周年記念展「村上隆 もののけ 京都」の会期中、季節の移り変わりと共に昼夜を問わずお楽しみいただけます。

 

《お花の親子》とルイ・ヴィトンのトランクのインスタレーション


2024年9月1日(日)まで公開


所在地: 京都市京セラ美術館 日本庭園


*入場無料エリア

Kommentare


bottom of page