top of page

パリ2024オリンピック・パラリンピック競技大会のメダルとルイ・ヴィトンの特別なトランクを発表

ルイ・ヴィトンは、LVMHとパリ2024とのプレミアパートナーシップの一環として、パリ2024オリンピック・パラリンピック競技大会のために製作した特別なトランク、メダル・トランクとトーチ・トランクを発表しました。


Paris 2024

ルイ・ヴィトンは、パリ 2024 オリンピック・パラリンピック競技大会のメダルを運ぶ2つのメダル・トランクと、公式トーチのための 2 つのトーチ・トランクをデザインおよび製作しました。これらは、パリ 2024 に向けたメゾンのミッションの要であると同時に、トランクを手作業で作り続けているその歴史の一部となります。トーチ・トランクはオリンピックやパラリンピックの聖火リレーと共に旅をし、メダル・トランクは特にチャンピオンズパークで披露されるなど、これらはパリ 2024 を祝う重要な瞬間と深く関わっていくでしょう。

 

このメダル・トランクとトーチ・トランクは、1988年以来、絶えず発展を続けてきたルイ・ヴィトンのトロフィー・トランクという名高いファミリーに仲間入りします。ルイ・ヴィトンは35年以上にわたり、世界最高峰の数多くのスポーツイベントのために、独創的なデザインと職人技、そして未来を見据えたビジョンを融合させたトランクを製作してきました。

 

これらすべてのトランクには、メゾンの創業者ルイ・ヴィトンによるデザイン哲学が表現されています。 17 年間にわたり著名なレイティエ・アンバルール、いわゆる専任の荷造り用木箱製造兼荷造り職人として活躍した後、ルイ・ヴィトンは 1854 年、自らの名を冠したメゾンを創業し、身に付けた知識や技術、経験のすべてをひとつのエレガントでシンプルなプロセスに注ぎ込みました。それは、まず中に何を収納するのかを調べ、正確に理解してから、それを保護するための完璧なオーダーメイドのトランクを製作するというもの。この創業時のデザインに対するビジョンは、今日にいたるまでメゾンを牽引し続けており、今回、オリンピックとパラリピックの重要なシンボルのために特別に製作されたメダル・トランクとトーチ・トランクにも完璧に表現されています。

 

これらの2つのクリエーションは、夢を形にするLVMHグループのミッションと、「Artisan of all Victories (勝利の職人)」としてパリ 2024 オリンピック・パラリンピック競技大会への貢献を象徴するものです。


Paris 2024


Paris2

Comments


bottom of page